カネ恋

カネ恋演出家 平野俊一は三浦春馬を猿と呼んでた?パワハラはデマ?

カネ恋演出家 平野俊一は三浦春馬を猿と呼んでた?パワハラはデマ?

 

カネ恋の演出家・平野俊一さんはドラマ2008年ブラッディ・マンデイでも三浦春馬さんと関わりがあり、その頃から三浦春馬さんにパワハラをしていたとの疑惑が急上昇しています。

猿と呼んでからかったり、そのようなことが本当に合ったのでしょうか?

今回は、三浦春馬さんが平野俊一さんからパワハラ・嫌がらせを受けていたことが本当か、デマではないのかについてまとめました。

 



 

[kanren postid=”3702, 3675, 3464″]

 

[voice icon=”https://ssssparkle.com/wp-content/uploads/2020/08/miuraharuma-child-circle-icon.png” name=”” type=”r icon_blue “]↓↓三浦春馬さんの記事を集めたまとめ記事(一覧)です↓↓[/voice] [kanren postid=”3835″]

 

 

演出家 平野俊一さんが三浦春馬さんを猿と呼び、パワハラをしていた?

ここ最近 SNSでは、カネ恋の演出家・平野俊一さんと三浦春馬さんの仲違いが噂となっています。

内容は、2008年に放送のドラマ「ブラッディ・マンデイ」で監督兼ディレクターを務めていた「平野俊一」さんとカネ恋の演出家が同じで

この平野俊一さんから、ブラッディ・マンデイの頃からパワハラを受けていたというもの。

 

 

 

上の画像がこちら。

カネ恋演出家 平野俊一は三浦春馬を猿と呼んでた?パワハラはデマ?

 

こちらの書き込みによるとパワハラの内容はこの3つでしょうか。

  1. 三浦春馬さんにひどいパワハラ(内容は分からない)
  2. 猿に似てるからと言ってブカブカのジャンパーを着せて笑った
  3. カネ恋の役名「猿渡」と猿が入っている

 

この書き込みから、演出家の平野俊一さんってヒドい!との声が大きくなっていったんでしょうね。

 

2008年といえば、三浦春馬さんは18歳!かつドラマ初主演!でしたよね。

12年前からパワハラ・・・本当なのでしょうか?

 



 

カネ恋演出家 平野俊一さんの三浦春馬さんに対するパワハラ・嫌がらせはデマ?

平野俊一さんによる三浦春馬さんへの暴言やパワハラの事実があったのでしょうか?

検証してみました。

 

カネ恋の役名「猿渡慶太」、多くの役名には動物魚など生き物の名前が入っている

カネ恋の多くの役名は動物の名前が付いていますね。

 

カネ恋 キャスト 三浦春馬

引用:カネ恋

松岡茉優さんは「鬼」、三浦春馬さんは「猿」。

三浦春馬さんと、北村匠海さん、聖徳まりあさん以外は猪・鮫・兎などの動物や魚など生き物がつけられているので、

三浦春馬さんにわざわざ「猿」をつけたのかと言えば、ちょっと無理があるという印象ですよ。

 

 

確かに「猿」を強調しています。

カネ恋は、完全オリジナルの脚本のため、演出家も原作があるものよりかは、脚本に口を出せるかもしれませんね。

 





 

三浦春馬さんのコメント  カネ恋での番宣で自ら「猿くん」と言及されています

カネ恋の番宣で、4人のメインの出演者さんがコメントを出していたのですが、三浦春馬さんは↓↓のように述べられています。

 

このドラマは、松岡さん演じる玲子が、それぞれの登場人物が抱えるほころびを気持ちいいくらいに繕っていくプロセスがとっても愛らしく、心地いい解決策を毎話ごとに生み出していくので、僕自身も台本を読み進めるのがとても楽しみでした。

僕が演じさせていただく役どころは、玲子の働く会社の御曹司なのですが、彼のキャラクターはとても気持ちの良い青年で、すごくポジティブです。

ただおカネの捉え方に関しては少し突き抜けているので、登場人物のセンシティブな金銭感覚や問題に関して土足で軽快に乗り込んで、前を向かせようとする部分があり、ポジティブにかつ嫌味なく演じるのがすごく難しいなと感じています。

松岡さんとも現場で話し合いをしながらアイデアを出し合って、よりよい「猿くんと玲子さん」のコンビネーションみたいなものを築き上げていきたいと思うので、皆さん楽しみに待っていていただけたらと思います。

引用:ヤフーニュース

ご自身で「猿くん」とおっしゃっていますし、この番宣は全国的に流れるものなので、三浦春馬さんが心の中で本当にイヤだなぁって思っていたら、さすがに出てこない言葉なのかなと感じました。

「慶太と玲子」と言えばいいんですもんね。

 

また、ブラッディ・マンデイで嫌がらせを受けたということですが、出所(ソース)の信頼性が不明ですよね。

探してみたのですが、そのような記事は見つかりませんでした。

 

「ぶかぶかのジャンパーを着せて笑った」ことについては、仲がいい=良好な関係性から、じゃれ合っていたりする可能性があるため、馬鹿にした!と言い切るのは無理があるのかもしれません。

 

パワハラが本当ならば、批判を受けて当然だと思いますが、証拠がないため、言いがかりになってしまってはいけませんよね。

また、どうして三浦春馬さんが亡くなって1ヶ月もたったこのタイミングで、いきなりパワハラや嫌がらせの話が出てくるのも不思議です。

ですので、現段階では、パワハラの事実はデマではないかと思われます

 





 

 

 





 

カネ恋演出家 平野俊一は三浦春馬を猿と呼んでた?パワハラはデマ?まとめ

三浦春馬さんとブラッディ・マンデイでも一緒だった、カネ恋の演出家・平野俊一さんが三浦春馬さんに対してパワハラや暴言を吐いていた(猿)の内容をまとめました。

パワハラをしていたなどの確かなソースがなく、三浦春馬さんが亡くなって1ヶ月後に急に出てきた話ですし、今の所はデマの可能性が濃厚です。

楽しくカネ恋を見たいので、何かしら平野俊一さんがコメントしてくださるとイイですね。

 





 

[kanren postid=”3663, 3104, 3374, 3409″]

 

[voice icon=”https://ssssparkle.com/wp-content/uploads/2020/08/miuraharuma-child-circle-icon.png” name=”” type=”r icon_blue “]↓↓三浦春馬さんの記事を集めたまとめ記事(一覧)です↓↓[/voice] [kanren postid=”3835″]