【画像】槇原敬之の覚醒剤はなぜバレた?元彼氏の奥村秀一がリーク?

 

2020年2月13日、槇原敬之さん(マッキー)が覚醒剤所持の疑いで逮捕されました。

槇原敬之さんは、1998年にも、覚醒剤の所持で現行犯逮捕されています。

今回は、槇原敬之さんの覚醒剤所持がなぜ、誰からバレたのか、検証していきます。

 

 

槇原敬之の覚醒剤所持はなぜバレた?元彼氏の奥村秀一とは誰?

2020年2月13日、歌手の槇原敬之さんが覚醒剤所持の疑いで逮捕されました。

現行犯ではなくて、今から2年前、2018年の覚醒剤所持によるもののようです。

 

そこで、当時、槇原敬之さんの彼氏かつ、個人事務所社長である7歳年下の「奥村秀一」さんが浮上してきました。

 

奥村秀一さんは、新宿歌舞伎町2丁目のゲイバーで「金太郎」という名前で働いていたところを、槇原敬之さんと意気投合し、

パートナー、個人事務所社長へと上り詰めます。

 

奥村秀一さんは1998年に槇原敬之さんが逮捕された際、同じ部屋にいて、同時に逮捕されています。

お二人のパートナー関係(男性同士のカップル)が世間に明るみになったことは、当時は驚きでした。

 

その後、実刑判決を受け、2人はいったん別れるのですが、2000年頃、ヨリを戻して、槇原敬之さんの自宅に住むようになりました。

また、パートナー関係となった2人ですが、また奥村秀一さんは2018年3月に逮捕されてしまうのです。

この時、奥村秀一さんは43歳。

2018年3月に東京・芝浦の自宅マンションで覚醒剤を使用した罪で起訴(所持罪で追起訴)された。99年にも覚せい剤取締法違反罪で有罪判決を受けていた。その後、2013年頃に使用を再開したという。今回の使用理由は直前に事務所の代表職を解任されたため「納得できない気持ちもあり、自分の弱さに負けてしまった」と述べた。

奥村さんはガタイがよく、コワモテなのですが、優しい性格だったとのこと。

 

 

 

 

 

槇原敬之の覚醒剤所持は元彼、奥村秀一が警察へ密告?

今回の槇原敬之さんの覚醒剤所持逮捕は、2018年当時の罪状になります。

元彼の奥村秀一さんが逮捕された時、槇原敬之さんも同じ部屋にいたようで、警察は槇原敬之さんのことも疑って、張っていたようです。

 

当時の捜索で、男性が槇原容疑者の関与をほのめかし、以来、組対5課は槇原容疑者の所有物であるかどうか、慎重に調べ、今回、新証拠などが出てきたことで逮捕につながったとみられる

引用:日刊スポーツ

 

当時、奥村秀一さんが逮捕されたのは、槇原敬之さんをかばったためという噂もあったようですね。

槇原敬之さんの2度目の逮捕は、奥村秀一さんからのタレコミ(自白)かもしれませんが、2018年の奥村秀一さんの逮捕から2年もたって、というのは逮捕したところで、立証が難しかったのでしょうか。

 

槇原敬之さんは「世界に一つだけの花」「どんな時も」などヒット曲もたくさん持っていて、更生されたかに見えたのですが、違ったようで、残念ですね。

 

 

槇原敬之の覚醒剤はなぜバレた?元彼氏の奥村秀一から?まとめ

元彼かつパートナーであった奥村秀一さんによる密告により、今回の槇原敬之さん逮捕につながった可能性が高いですが、

警察も2年もの歳月をかけて(かかってしまった)捜査したのだと思います。

また、マッキーの歌声が聞けるのでしょうか・・・