岩田健太郎 動画削除なのにBBCへコメント!なぜ共感されないのか?不器用すぎる

 

岩田健太郎さんがニコニコ動画で、生中継してましたね!自分でアップした動画を削除したにもかかわらず、BBCからの取材にもコメントしてました。

BBCへのコメント内容や、なぜ共感されないか、高山先生のツイートをもとにまとめていきます。

 

 

岩田健太郎 BBCからの取材にコメントを表明、しかし動画は削除

岩田健太郎医師は2020年2月19日にダイヤモンドプリンセスに乗って中に入り、見たこと・感じたことを動画にしてアップしましたが、

2020年2月20日午前中に、その動画が削除されていました。

にもかかわらず、ニコニコ動画で2月20日午前11時から生中継、またBBCの取材にもコメントを表明・・・

何かに屈したけど、やっぱり悔しくて言いたかったのでしょうか・・・。

目的が達成されたとのこと。

 

ニコニコ動画、最後の5分だけランチタイムに突入したので聞くことができましたが、消した動画と同じようなことをおっしゃってましたね。

 

サブタイトルついてますので、読めます。

こちらも話した内容は、削除された動画と似たような内容でした。

 

 

岩田健太郎の動画削除 共感されない理由

岩田健太郎さんの動画の内容はちょっと過激でしたが、日本のウイルス対策ができてないということは間違いないかと。

 

ダイヤモンドプリンセスで働いている方、何らかの形でかかわって必死に対策を講じている側としては、頑張っているのに、という気持ちがあるからだと思います。

 

こういう平時でない何かが起こった場合、上からの命令系統に従って、迅速に対応する必要があるのですが、安倍政権では無理なんです。

  1. 指揮が取れる人材
  2. 非常事態(コロナウイルス)に対応する知識がない

 

うーん、ダブルパンチですね。

 

国民のみなさんも、多分ですが、ダイヤモンドプリンセスの中だけで、被害を食い止めることができるはずで、神奈川の女性が亡くなってしまったことにショックを受けたかと思われます。

わたしは、あれだけやったのに、広がったのか~と残念でした。

 

日本政府は、ウイルスを水際で止められるはずだったのに、できなかったことを露呈してしまったんです。

DMATで救護にあたった方も罹患してしまったんですよね・・・。

 

政府は日本がコロナウイルス対策ができてなかったことを諸外国に知られたくないから、怒ってるんですよね。

また、岩田教授を誹謗中傷している方の中には、何らかの利害関係者も含まれると予想してます。

 

ただ、岩田教授のやり方もまずかったんですよ。

これはもう間違いないです。話し方とかもね。

 

ここは日本です。

 

欧米系の社会ではないんですよ~。

 

高山先生のコメントから推察

高山先生もおおむね、ダイヤモンドプリンセスの中での対応があまりよくなかった(まずかった)のは感じているけれど、上手に対応されてますね。

 

逆なでせず、高山先生の出来得る範囲で。流石です!

 

 

 

人を動かすには、言い方や態度も必要なんですよ。

 

岩田健太郎さんは、ダイヤモンドプリンセスのダメなところだけ言ってますけど、それはみんなわかってます、事実として。

そうではなく、じゃあそれを踏まえて専門家として、こういう風にしたほうがいいとか、改善策など提示して理論的に説明できたら、事態はまた異なっていたと思われます。

学者肌の方なので、想いをそのまま言ってしまうのが残念でしたね。

 

【要約】岩田健太郎神戸大学教授の記者会見のまとめ ノーカット動画 2/20

 

 

岩田健太郎の動画削除 共感されない理由まとめ

岩田健太郎さんの動画削除や、高山先生とのツイートから、共感されない理由をまとめました。

医者なので、頭はいいはず、良い方向に向いてほしいです。

国民のために。