木村拓哉が歌うちょいマックのCMが酷い?ウザいvs好き賛否両論の理由

 

木村拓哉さんが出演するマックのCM、「ちょいマックぅ~」と歌っているんですが、キムタクでもマック食べるの?という親近感もありつつ

歌い方がイヤ、急に音が大きくなる、しつこい、などウザい・イラッとするという意見もあります。

結局は耳に残るのでCMとしては成功!なのですがSNSでの反応をまとめました。

 

 

木村拓哉さんが歌うマックCMの内容

2020年、木村拓哉さんはマックのアンバサダーになり、年間通してCMに出演されます。

ちょいマックCMは15秒と30秒バージョンがあり、木村拓哉さんの歌声を響かせるためかBGMは抑え気味。

15秒バージョン

ドライブスルーだ ちょいマックゥ~⤴
ドライブスルーだ ちょいマックゥ~⤴

なんだこの歌

30秒バージョン

スルースルースルーゥ
マックのドライブスルーゥ
ちょいちょいちょいマック!
ちょいマックスルーゥスルーできないよ ドライブスルー
ドライブスルーだ ちょいマックゥ~⤴
ドライブスルーだ ちょいマックゥ~⤴

なんだこの歌

この「ちょいマックぅ~⤴」の⤴でビブラードというかこぶし的なものがきいていて、かつ、音量があがるんです。

夜中とか他のCMのあいだに流れると特にマックのCMだけボリュームが上がっているように感じるのでながらスマホしていてもチラっとテレビを見てしまいます。

ちょいマックにやられてます。

 

 

キムタク持ちって?

キムタク持ちとは「親指と小指を下に、3本指で上のバンズを挟んで食べること。」かぶりついたときに崩れたり、パティや具材が飛び出るのを防げるそうです。

よくよくみると木村拓哉さんは、キムタク持ちをしています。

 

この「キムタク持ち」は、昔からやっているようで、1993年にリリースされたアルバム『SMAP004』ジャケットに収録されている写真で、既に「キムタク持ち」をしていたそうです。

参考までにこちら

アメリカではこの持ち方で食べることもよくあるとか。

流石キムタク!カッコいいじゃん、となるか、そんなに指が広がらなくて持てないよ、となるかはその人次第でしょうか。

 

 

 

 

木村拓哉さんの ちょいマック♪ 賛否両論の理由

木村拓哉さんでも庶民的なマック食べるんだ~と好感度高し!と思ったらうるさい、ダサい、などどちらの意見も聞こえてきます。

 

 

 

 

 

 

 

不評の理由としてはこのような意見が多いです

  • 音が大きい
  • 歌詞がダサい
  • 聞いていて恥ずかしい
  • 大野くんのほうが良かった

 

といっても反響が大きいので、CM効果は絶大!でかなりな成功の部類に入りますよね。

 

 

 

 

 

2020年1~3月期の売上高は前年比4.9%も上がったそうですし、流石キムタク!ですね。

良くも悪くも歌は耳から離れないし、「ちょいマック」=キムタク、と庶民的なマックに木村拓哉さん?、と思ったけど広告塔としてはピカイチでした。

 

 

木村拓哉が歌うちょいマックのCMが酷い?ウザいvs好き賛否両論の理由 まとめ

2020年からマクドナルドのアンバサダーとなった木村拓哉さん。「ちょいマックぅ~♪」がうざい、うるさいとの声もあるけれど、同じくらいついつい見入ってしまう、売上に直結して貢献して結果を出す、キムタク!

あと半年、違うバージョンも出てくるようなので、期待しましょう。