【2020年2月】マスクいつまで品薄?通販で買える!入荷&在庫状況最新版

 

新型コロナウイルス、さらに2月は花粉が舞い散る季節のため、例年マスクはかなり売れています。

1月から、メーカーは生産強化し増産されているはずのマスクは、なぜ市中に出回らないのでしょうか。

その理由や原因を探ってみました。

 

 

コロナウイルス、花粉症対策にマスクが買えない?

2020年1月末より、マスクが手に入らなくなってきましたよね。

売り切れや購入数の制限などもあり、1日で数店舗を探し回ることも聞かれるようになり、

メーカーは増産態勢で、臨んでくれています。

 

アイリスオーヤマ

2020年1月半ばから、例年の5倍を増産している。

 

ユニチャーム

2020年2月からは、例年の3倍増産している。

 

工場は24時間稼働しているが、私たちの手元に届くまでのメドはたっていないとのこと。

引用:日テレ

 

 

政府は補助金を交付して、さらなる強化態勢に入ってもらいたいようですが、

フルフルで稼働しているところにお金だけ出してもなぁ〜、とも。

 

 

コロナウイルス、花粉症対策に必要なマスク数

普段から私たち日本人がつけている大半のマスクは、中国で作られています。

わたしも手元にあるマスクのパッケージを見てみたら、made in China でした。

知らなかった…

 

マスクの生産体制がこちらで

例年:国内生産 2,200万枚 +中国 6,500万枚 =8,700万枚

今年:国内生産 1億枚

増産体制に入っても、総数ではそこまで変わらない

引用:テレ朝  グッドモーニング

 

出回らない原因として

  • 中国国内の需要が伸びた
  • 日本へのモノの輸出制限

⬇︎

  • 国内産を増産しても必要数が足りてない

 

となるようです。

 

2月に入ってからも、都内でコンビニやドラッグストアで見かけないので、病院とか絶対に必要なところに卸しているんでしょうか。

 

楽天では比較的リーズナブルなマスクがあります 通販

 

 

 

どこもマスクや消毒ジェルが売り切れ?在庫のあるネット通販で早く買えるよ!

 

コロナウイルス、花粉症対策にマスクが買えない まとめ

コロナウイルスに加えて2月は花粉症の方がマスクを着用するため、消費が増えますよね。

2月中には、マスクが市中に出回るとの噂もありましたが、ちょっとわからなくなってきました。

早くこの状況が解消されたらなと願います!