アイドル

渡辺麻友(まゆゆ)引退理由は何?結婚や妊娠、復帰の可能性はある?

 

2020年6月1日、元AKB48の渡辺麻友(まゆゆ)さんが5月1日に芸能界を引退したことを発表されました。

2019年半ばからあまりメディアに出なくなったと噂になっていましたね。

健康上の理由とありますが、どのようなものでしょうか。

スキャンダルではないようなので、気になってまとめてみました。



 

渡辺麻友 まゆゆの電撃引退に驚き! AKB卒業から引退まで

まゆゆでおなじみの元AKB48の第3期生だった渡辺麻友さんは元AKBで神7とも言われ、人気を博していました。

ちなみに神7は前田敦子さん、大島優子さん、篠田麻里子さん、渡辺麻友さん、高橋みなみさん、小嶋陽菜さん、板野友美さんです。

 

2020年6月1日に所属プロダクションから発表された内容はこちら。

さてこの度、渡辺麻友より『健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい』という申し入れがございました」とし「数年に渡り体調が優れず、これまで協議を重ねて参りましたが、健康上の理由でしたので身体の事を最優先に考え、本人の意思を尊重し2020年5月31日をもちましてプロダクション尾木との契約を終了し芸能活動にも終止符を打たせていただくこととなりました」

引退発表時の渡辺麻友さんは1996年3月26日生まれで26歳、引退には早すぎますよね。

 

 

AKB48卒業から芸能界引退まで

2017年12月末でAKBを引退しソロで活動を始めた渡辺麻友さん。

2018年はソロライブ、ファンクラブ発足、舞台出演、ドラマ出演と大忙しでしたが、2019年からは徐々にメディア露出が減ってきます。

2019年4月から9月までNHK連続ドラマ「なつぞら」に出演したあと、9月にはファンクラブを休止されました。

2020年2月16日に放送された中居正広さんMCのバラエティ「UTAGE!」では、いつもなら渡辺麻友さんが進行役を務めるのですが、このときも体調不良とのことで欠席されていました。

 

所属プロダクションは、大手で所属しているタレントをきちんと売り込こみをすると評判なので、渡辺麻友さんが徐々に仕事をセーブしている印象ですね。

 

 

渡辺麻友さんのツイッター、インスタグラム

渡辺麻友さんのツイッターで今年つぶやかれたのは2020年1月1日で、引退発表までツイートはありませんでした。

 

私事ではありますが5月31日付けで長年お世話になりましたプロダクション尾木を退所し、芸能のお仕事を離れる運びと致しました。これまで関わって下さった皆様、応援してくださった皆様、誠にありがとうございました!世間ではまだ大変な状況が続きますが、皆様くれぐれもお身体にはお気をつけ下さい。

— 渡辺麻友 (@karaage_mayu) June 1, 2020

 

その後6月1日付けでコメントを発表されたのち、ご自身のツイッター・インスタグラムは閉鎖されました。

AKB48時代のアカウントは残っていますね。

 

 

渡辺麻友 まゆゆの健康上の理由って?結婚や妊娠、復帰の可能性

渡辺麻友さんはとても真面目で、浮ついた話もなく、まさにアイドルの鑑として活動されてきたまゆゆさん。

芸能界の水に合わなかったとも言われています。

2015年に「情熱大陸」(TBS系)で密着された際には、AKBを「真面目な子が損をするような世界」と語っていた。

週刊新潮

また、AKB48で失ったものとして2018年9月に週刊文春でコメントされています。

失ったのは豊かな心。こんなこと書けないかな(笑)。あの中にいると、色んなことが起きるので、そのたびにいちいち心を動かしていたら、自分の体ひとつじゃ保たないなって思ったんです。だから、10代の時に心を無くす決断をしてしまいました。そこから感情が動かなくなったというか、常に冷静でいられるようになりました。メンバーが卒業する時でも、私はあんまり泣かないタイプです。

今は失った心を取り戻そうとしているんですけど……何年もこのスタイルでやってきたから、なかなか上手くいかないです。悲しいです。

週刊文春

 

ソロになって半年たった時の心情を語られていますが・・・重いですね。13歳から芸能界入りして努力されてきたので、こうまでしないと持たなかったのが受け取れます。

恋愛禁止のAKB48時代から、彼氏等の噂も実際には信憑性が薄く、単なるガセのようですし、結婚や妊娠での引退ではなく、心身ともに疲れてしまったのでしょうね。

ツイッターやインスタグラムも引退発表後、閉鎖されていますし、なんとなく復帰も難しそうな印象です。

 

渡辺麻友 まゆゆの引退理由のまとめ

まゆゆこと渡辺麻友さんの引退理由についてまとめました。

スキャンダルはなく、結婚や妊娠等とも考えられないため、心身ともに疲れてしまっての引退となったようです。

復帰は難しいかもしれませんが、今はゆっくり休んで体調を戻されることを願っています。