【売り切れ】都内にマスクやジェルの在庫がどこにもない?ネット通販だと買えるよ!

2019年12月に武漢から広がった新型肺炎コロナウイルス、マスクやジェルで感染を防ごうとドラッグストアでは品薄だったり売切れが続出している模様です。

2020年1月25日から始まった春節でアジアから日本へたくさんの観光客が訪れ、マスクやジェルを買い占めていることも原因のひとつになっています。

そこで、ドラッグストアや薬局以外で買える場所を探してみました。

 

 

新型肺炎コロナウイルスを防ぐため、マスクやジェルはどこで買えるの?

(引用:ANN)

2020年2月2日現在でも新型コロナウイルス感染者数は、スゴイことになってますね。

 

都内では、マスクやジェルが品切れ、売り切れとなっている現象が起こっていて、

その原因はアジア(中国など)からの観光客が、自国で買えないために日本で大量に買い占めているようです。

 

困りましたね~。

2020年は影響は少ないといえど、そろそろ花粉も飛び始めるので、例年マスクの消費が増える時期でもありますし。

コンビニや大手薬局、ドラッグストアでも品切れだったり、1人2箱など、制限を設けているお店もありました。

 

 

マスクや手ぴかジェルは、ネット通販なら買える

実際の店舗では、品薄ですが、ネットではまだ買えるです。

 

都内でも都内近郊ならば、ホームセンターやドラッグストアに在庫もあるようで、近くならば行ってみるのも1つの方法ですね!

 

わたしは、1年の半分は会社の外で人に合う仕事をしているため、常にまとめ買いをしています。

まさかこんなに売り切れとなっているとは思わず、ニュースを見てビックリしています。

各社、急遽マスクを増産しているとの発表もあるので1・2週間乗り切れば、解消されるのではないでしょうか。

 

どこもマスクや消毒ジェルが売り切れ?在庫のあるネット通販で早く買えるよ!

 

 

マスク、ジェルは実店舗では購入制限があったり、ネットで転売も

残念ながら、マスクや消毒用のジェルを、買い占めて、フリマアプリなどで高値で転売されていることもあるようです。

ちょっと残念ですね。

 

 

武漢から邦人救出用チャーター機はなぜ全日空ANAなの?その理由は定期便?

武漢の新型肺炎コロナウイルス発生はいつから?12月8日から時系列で紹介!

 

まとめ

武漢の新型肺炎 コロナウイルスの影響で、マスクや消毒ジェルがドラッグストアやコンビニで売り切れや品切れ、購入制限となっている現象に焦点をあててみました。

各社フル回転で増産していると思われるので、2月半ば頃にはきっと解消されていると思われます。